新規就農者支援制度について

更新日:2020年09月15日

御杖村では、新規就農者の確保と育成を図るため、以下の支援を行っています。新規就農に関するご相談は御杖村役場産業建設課までお問い合わせください。

R3chikiokoshi

御杖村地域おこし協力隊(農業部門)の募集

御杖村では、基幹産業である農業の担い手として新規就農を目指していただける方を募集しています。

地域おこし協力隊として御杖村に移住し、「ほうれん草」などの施設軟弱野菜の栽培技術を学び、地域おこし協力隊任期終了後の新規就農を目指しませんか。

 

地域おこし協力隊募集について詳しくは、下記ページをご確認ください。

御杖村地域おこし協力隊(農業部門)募集のお知らせ

農業次世代人材投資資金(経営開始型)

次世代を担う農業者になることを目指す方に対して、就農直後の経営確立を支援する資金を交付します。

「経営開始型」では、新規就農者に農業を始めてから経営が安定するまで、最長5年間、年間最大150万円を交付します。

※交付には、青年等就農計画を作成し村の認定を受けることなど、諸条件がありますので、事前に御杖村役場産業建設課までご相談ください。

 

制度について詳しくは、農林水産省のホームページをご確認ください。

農業次世代人材投資資金について(農林水産省ホームページ)

御杖村独自の支援制度

御杖村では、新規就農者の確保と育成を図るため、独自の支援制度を設けています。

【支援の対象となる方】

新規就農から3年以内で、次のいずれかに該当する方

・農業次世代人材投資資金を申請中または、交付期間中の方

・御杖村地域おこし協力隊在籍中で、6ヶ月以内に農業次世代人材投資資金の交付を開始予定の方

◆新規就農支援 ビニールハウス設置事業補助金

・ビニールハウス設置費用について、300万円/10アールを上限とし、資材費の全額を補助します。

・上限額を超えるまで複数回にわたり申請することができますが、申請は同一年度内1回限りとします。

◆新規就農支援 農業用機械購入助成事業補助金

・農業用機械(農用トラクター、耕うん整地用機具、栽培管理用機具、防除用機具、穀類収穫調整用機具)の購入経費について、150万円を上限として、2分の1以内の額を補助します。※個人間の取引は不可

・上限額を超えるまで複数回にわたり申請することができますが、申請は同一年度内1回限りとします。

◆新規就農支援 農地賃借料事業補助金

・農地の賃借料について、年間1万円/10アールを限度とし、賃借料の全額を補助します。

・限度額を超えるまで複数回にわたり申請することができるますが、申請は同一年度内1回限りとします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業建設課
〒633-1302
奈良県宇陀郡御杖村大字菅野368番地
電話番号:0745-95-2001(内線:230~234)
ファックス:0745-95-6800

メールフォームからお問合せする