空き家情報バンク制度とは

更新日:2019年06月28日

「御杖村空き家情報バンク制度」

御杖村では近年増加している空き家を、村内に移住を希望される方の受け入れ先として有効に活用することで、地域活性化および定住促進につながると考え、「空き家情報バンク」事業の推進を行っています。

「空き家情報バンク」制度とは

空き家物件の賃貸または売却を希望する空き家の所有者様から情報提供をいただき、登録した物件情報を、村内へ移住及び定期的な滞在を希望する方へ提供する、いわば所有者と希望者のマッチングをおこなう事業です。

御杖村空き家情報バンクでは、所有者様と利用希望者様の間に起こるトラブルを回避するため、すべての交渉・契約に関して、村が協定を交わした宅地建物取引業者(「指定宅建業者」)の仲介により、おこなっていただきます。

「空き家情報バンク」フローイラスト

御杖村空き家情報バンクへの登録・利用登録はこちらから。

この記事に関するお問い合わせ先

むらづくり振興課
〒633-1302
奈良県宇陀郡御杖村大字菅野368番地
電話番号:0745-95-2001(内線:130~134)
ファックス:0745-95-6800

メールフォームからお問合せする