「人権を考える」村民のつどいの開催について(映画「こどもしょくどう」の上映)

更新日:2019年10月25日

(イメージ)「人権を考える」村民のつどいの開催について(映画「こどもしょくどう」の上映)

開催場所・会場
御杖村山村開発センター大ホール
開催日・期間
2019年12月6日金曜日19:00~
イベントの種類分野
イベント / 人権・国際
イベントの詳細
内容

人権週間行事「人権を考える」村民のつどいにおいて、映画「こどもしょくどう」を上映いたします。(上映時間:93分)

豊かに見える今の日本社会のひずみを受け、満足な食事をとることのできない子ども達がいることをご存知でしょうか。そんな子どもたちの拠り所となる“子ども食堂”が、地域の新たなコミュニティの場として全国各地に広がっています。なぜ今子ども食堂が必要とされているのか…。

そのテーマを子どもの視点から描き出したのは、『火垂るの墓』で戦禍のなか精一杯生きる兄妹と向き合った日向寺太郎監督と、2014年『百円の恋』(武正晴監督)で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した脚本家の足立紳。2年に渡る脚本づくりを経て、傍観者に過ぎなかった少年が、車中生活をする少女と出会い、心の中に芽生えた葛藤や、親たちの戸惑いを目の当たりにし、大人たちに一石を投じるべく、自ら行動を起こす子どもたちの建気な姿をとらえた作品となっております。

この映画が、無関心ではいけないことに気づき、自分たちが何ができるかということについて、考えていただくきっかけになればと思います。

出演/常盤貴子、吉岡秀隆、藤本哉汰、鈴木梨央ほか

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

120名(※多くのみなさまのご参加をお待ちしております。)

申込み

不要

関連画像
映画「こどもしょくどう」画像チラシ裏面
費用

参加無料

関連イベント
“一日子ども食堂”をオープンします!

メニュー:カレーライス(無料)

※子どもに限らず、大人の方も食べて頂けます。

時間:17:30~18:45

場所:御杖村山村開発センター<ロビー>

 

“子ども食堂”とは、地域住民や自治体が主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指しています。

“一日子ども食堂”に関するお問い合わせは

保健福祉課 0745-95-2828

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

総務課
〒633-1302
奈良県宇陀郡御杖村大字菅野368番地
電話番号:0745-95-2001(内線:210~215)
ファックス:0745-95-6800

メールフォームからお問合せする