トップ > くらしの情報 > イベント情報 > ふるさと納税ワンストップ特例制度をご希望の方へ

イベント情報


ふるさと納税ワンストップ特例制度をご希望の方へ

ワンストップ特例制度をご希望の方は、申請書をダウンロードの上、必要事項を記入・押印、マイナンバーに関する書類を添えて 平成29年1月10日(火)まで【必着】に御杖村役場に郵送してください。

また、申請後、住所、氏名等に変更があった方についても、変更届出書を平成29年1月10日(火)【必着】までに郵送下さいますようお願いします。

     

※平成28年1月から、マイナンバーの導入により番号が確認できる書類など送付書類が変更になっています。

要件、必要書類を確認してください。

 

【対象者】※以下全てに該当する方が対象となります

 ①給与や年金のみの所得者など、確定申告不要の方

 ②ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内の方

 ③平成27年4月1日以降にふるさと納税を行った方

 

■平成28年より、個人番号の記載が必要です!

平成28年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請書に個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。その際、個人番号の番号確認・身元確認のため1~3のいずれかの書類又はその写しが必要となります。

1 個人番号カードの写し(表と裏)

2 通知カード(表と裏)とA又はBの写し

3 個人番号が記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書とA又はBの写し

 

A:運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 のいずれか一つ(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)。

※必要な場合は氏名・住所・生年月日が確認できる箇所のコピーをお願いします。

B:官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施されるもの(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)

※必要な場合は氏名・住所・生年月日が確認できる箇所のコピーをお願いします。

A・Bの書類がない場合は、2点の書類の写しにより本人確認が必要となります。不明な点はお問い合せください。

 

 

  寄附金控除に係る申告特例申請書(PDF)

 寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届(PDF)

 

※様式がダウンロードできない場合は、FAX・郵送でも送付いたしますのでお気軽にご連絡ください。

トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | アクセス | お問い合わせ