トップ > くらしの情報 > イベント情報 > 「第4回アジア・ユースサミット」にて外国の若者と交流を行いました。

イベント情報


「第4回アジア・ユースサミット」にて外国の若者と交流を行いました。

平成27年8月18日(火)、「となりの寺子屋」事業の一環として、小学生11人がアジア各国の高校生や大学生との交流事業が行われました。

 

 

terakoya (2).JPG

 

 

「となりの寺子屋」は、御杖村の小学生が奈良県立大学の学生との交流を通じて、ふるさと御杖村の良さを実感し郷土への誇りや愛郷心を育むことを目的として、平成25年8月にスタートされました。

 

今回訪れたのは、国際会議「第4回アジア・ユースサミット」に参加した学生約70名で、流しそうめんやゲームをしながら「となりの寺子屋」の子供達との交流を楽しみました。

 

 

terakoya (1).JPGterakoya (3).JPGterakoya (4).JPG

 

 

子供達も、英語で自己紹介を行うなど、海外の学生とのふれあいを通じて、普段では得難い経験をし「楽しかった。」と笑顔があふれていました。

 

 

トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | アクセス | お問い合わせ