トップ > 観光情報 > 自然 > 季節の花ごよみ

自然

季節の花ごよみ

丸山公園の桜

丸山公園の桜
4月中旬、樹齢100年を超える100本あまりの山桜が、小高い丘陵全体を艶やかな桜色に染め上げます。丘の頂上には役の行者像があるほか、周辺には倭姫や空海にもゆかりの「敷津七不思議」と呼ばれる史跡群があり、この季節、お花見や伊勢本街道を散策する人々で賑わいます。

三峰山の白ツツジ

三峰山の白ツツジ
三峰山の新緑がまぶしい季節になると、白ツツジの花が咲き誇ります。若葉のやさしい緑色に花びらの白色がはえ、鮮やかに三峰山を飾ります。

見頃:4月中旬~下旬
見頃:5月下旬~6月初旬
丸山公園の桜

岡田の谷の半夏生
山の中に続く小道に入り、大きな榧(かや)の古木を通り過ぎると、棚田に半夏生が群生しています。葉の一部が白く化粧したように見える姿は、夏の涼となり見る人の心を癒してくれます。また、半夏生は奈良県の準絶滅危惧種に指定されています。

三峰山の白ツツジ

春日神社(土屋原)のラッパイチョウ
昭和44年御杖村史編集の際に初めて発見された、植物学的にたいへん珍しいイチョウです。筒状になった葉の形からラッパイチョウと呼ばれており、奈良県の保護樹木に指定されています。

見頃:7月中旬~下旬
見頃:10月中旬~11月上旬
丸山公園の桜

三峰山の霧氷

自然が生み出す氷の華「霧氷」。1月から3月にかけては、その幻想的な風景を見に、三峰山には一年でもっとも多く登山客が訪れます。また、その季節になると、麓のみつえ青少年旅行村では「霧氷まつり」が開催されます。

見頃:1月初旬~3月初旬

トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | アクセス | お問い合わせ