トップ > 観光情報 > 最新情報 > 2018年6月アーカイブ

最新情報


岡田の谷の半夏生園 6月28日(木)の様子

6月28日時点での半夏生の様子をお伝えします。

半夏生は今の段階では、4割~5割程度白く色付いており、だんだんと色付いている面積が増えてきました。

まだ少し見頃には早いですが、これからさらに白く色付いていき見頃になっていきます。また、半夏生の様子は御杖村HP・御杖村観光協会HP記事等で随時あげていきます。

岡田の谷の半夏生園の詳細情報は、以下の御杖村観光協会イベント情報ページをご覧ください。

<<岡田の谷の半夏生園>>

<現在の様子>

 

※半夏生とはドクダミ科の多年性植物で奈良県の準絶滅危惧種に認定されています。

夏の時期に葉の一部が白くなる様子が半分化粧をしているように見えるので別名「半化粧」とも言われます。

詳しく見る

第14回御杖村蛍観賞会 無事終了いたしました!

 

6月22日(金)、6月23日(土)で行われた
第14回御杖村蛍観賞会は無事大盛況で終わりました。
2日間の間にお越しく ださった皆様誠にありがとうございました。
御杖村ではもう少しの間蛍が飛ぶ予定ですので、お見逃しになられた方は今からでも間に合いますのでぜひ御杖村へお越しください。

蛍観賞スポットとしましては以下2施設を推奨しています。

「三季館」:御杖村桃俣745番地
「丸山公園」:御杖村神末3599番地
この2施設には駐車場も有りますので、是非みなさまお越しください。

詳しく見る

岡田の谷の半夏生園 半夏生の様子6月19日

6月19日時点での半夏生の様子をお伝えします。

半夏生は広大な敷地に青々と生い茂っております。

まだ少数ですが白くなりはじめのものも見られるようになりました。

少しは色付いていますが見頃はまだ先のようです。また、半夏生の様子はHP記事で随時あげていきます。

岡田の谷の半夏生園のさらに詳しい情報は、以下の御杖村観光協会イベント情報ページをご覧ください。

 

<<岡田の谷の半夏生園>>

 

 

<現在の様子>

s_DSCF0278.JPG

 

<例年の見頃時>

s_・薙€€蟯。逕ー縺ョ隹キ縺ョ蜊雁、冗函蝨・JPG

 

 

<半夏生とは>

半夏生は奈良県の純絶滅危惧に指定されているドクダミ科の植物で、例年の見頃は7月上旬~下旬となっています。半夏生とは七十二侯の一つでこの頃に開花することが半夏生の名前の由来とされています。また、葉の一部が白く色付くことから「半化粧」とも言われます。

詳しく見る

岡田の谷の半夏生園 半夏生の様子6月5日

 

6月5日時点での半夏生の様子をお伝えします。

半夏生は青々と広大な敷地に生い茂っています。

 

 

DSCF0179.JPGDSCF0184.jpg

 

 

 

半夏生の例年の見頃は7月上旬から下旬ですが、天候の都合上早まる可能性もございます。

見頃まではもう少しかかりそうですが、半夏生の様子はHP記事で随時あげていく予定です。

HPのチェックをお願いいたします!!

詳しく見る

トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | アクセス | お問い合わせ